石垣島の白蟻防除業 八重山しろあり社の ホームページです。

白蟻の駆除について

  • HOME »
  • 白蟻の駆除について

 ベイト工法バリア工法

白蟻被害の対処方法には、大きく分けて二つの工法にがあります。
薬剤を直接散布する「バリア工法」と、ステーションと呼ばれる入れ物にベイト剤を投入
し白蟻の生態と行動を管理し長期的な予防と駆除を行う「ベイト工法」です。
既に白蟻の被害が確認される場合はバリア工法での駆除を行うか、ベイト工法での駆除・予防
の方法を選択することになります。
どの方法で対処するのかは、被害の状況にもよりますので診断後に判断していただいて
おります。
子供がいる場合、臭いが気になる、アレルギーなどにより薬に拒否反応のある方には
「ベイト工法」による安全・安心な駆除をお勧めしております。

  •  ベイト工法
●メリット ●デメリット
  • 薬剤が飛散しない。
  • 薬剤の臭いが無い。
  • 巣ごと駆除ができる.
  • 長期的な予防管理が出来る。
  • 費用がバリア工法と比べるとやや高い。
  • 毎月の点検が必要。
  • 完全駆除までに時間がかかる。

 

 

 

 

 

  • バリア工法
●メリット ●デメリット
  • 効果がすぐにあらわれる。
  • ベイト工法に比べると安価       
  • 薬剤を散布する。
  • 必要な箇所に穴を開けなければならない場合がある。
  • 白蟻駆除後、薬品臭が気になる。
  • 床下に作業用空間または点検口が必要。
  • 長期的な予防管理はできない。

 

 

 

 

PAGETOP
Copyright © 八重山しろあり社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.